スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-12月的抓嗎

2007年11月07日 22:04

又是死穴 = = 又一堆orz 我看來要快點裝回nero = =bbbbbbbb 劍劍又是一堆龍套 =___________=

 

終於 T^T 一個坑完結了...................

エス-残光-

原作:英田サキ イラスト:奈良千春 (C)英田サキ/大洋図書(SHYノベルス刊)

2007.11.25発売予定!! ご予約受付中!!

英田サキ原作の大ヒット『エス』シリーズ 遂に完結!!

運命を共有する関係でありながら決して相容れない存在――刑事とエス。
裏社会を舞台に繰り広げられる、孤独に生きる男達の鮮烈な愛の物語

 ¥3,150(税抜¥3,000)
商品番号:CPCD-1100
  
「エス」――それは裏社会に生きていながら刑事に情報をもたらす人物・スパイの「S」を意味する。
警視庁の刑事としてエス工作に従事する椎葉の現在のエスは、大物ヤクザである宗近奎吾。二人の関係は、すでに刑事とエスという域を超え、後戻りのできないところまで来てしまっていた――。宗近への想いを自覚しながらも、刑事として、八年前に殺された姉の事件の真相を追い続ける椎葉。だが、重要な情報を手に入れた矢先、宗近が銃弾に倒れる!! 関わっていたのは五堂能成。なんと、姉の事件の情報で浮かんできた五堂組の組長だった。椎葉は引き止める宗近の腕を振り切り、ひとり五堂のもとへ飛び込む。姉を殺した犯人をつきとめるため、そしてなにより、五堂の魔の手から宗近を守るために―――。だが、そこで椎葉が直面したのは……五堂という謎多き男の内にひそむ、悪魔に魅入られた底なしの闇だった。相手の弱い部分を本能的に見抜き、引きずり出し己と共鳴させる術に長けている恐ろしい男。「殺せばすべては終わる」―――果たして椎葉は、五堂の負の誘惑に打ち勝てるのか!!

大ヒット「エス」シリーズ、ついに完結!!
椎葉と宗近の長い闘いが、今、終わりを告げる―――。

ひとりの男として俺に誓え。俺を愛していると―――。
 
神谷浩史 : 椎葉昌紀
小西克幸 : 宗近奎吾
三木眞一郎 : 篠塚英之
成田 剣 : 五堂能成

近藤孝行 : 松倉東明
他予定


more


コメント

    コメントの投稿

    (留言修改・刪除必要)
    (只允許管理者看到)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kirabara.blog80.fc2.com/tb.php/244-fa0d1a1b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。